どんな薬なのか/うつ病はサインバルタで治る!薬はお安く通販で

うつ病はサインバルタで治る!薬はお安く通販で

どんな薬なのか

3錠だけパッケージから出ている

サインバルタはうつ病の治療によく使用される医薬品になります。
主な有効成分はデュロキセチンというもので、脳内のセロトニンとノルアドレナリンという物質を増加させ、気持ちを安定させる作用があります。
従来の抗うつ剤ではセロトニンの分泌量を増やす作用しや含まれていませんでしたが、近年ではサインバルタのようにノルアドレナリンも増加させる薬が増えてきています。

サインバルタの特徴としては、大きく3つあります。
まず1つ目の特徴は抗うつ作用が強いということです。サインバルタを服用することによって、脳内の神経伝達物質のバランスを整えていきます。そうすることによって、気持ちの落ち込みや喪失感、無気力などの状態を回復させます。
2つ目の特徴は、副作用が少ないということです。
もちろん、副作用はゼロというわけではありませんが、ほかの抗うつ剤と比べて副作用が少ないです。しかし、消化器官の副作用が現れやすい傾向にあるため、胃腸が弱い方は気を付ける必要があります。
3つ目の特徴は、体の痛みを抑えられるということです。
抗うつ剤というと精神にしか作用しないというイメージが強いですが、サインバルタの場合には、肩コリ、慢性的な腰痛、線維筋痛症、糖尿病性神経障害などの症状にも効果があります。

即効性はありませんが、心身ともに健康な状態にしてくれますので、「もしかして…」と思うことがあれば服用を考えてみても良いでしょう。